豊富な機能と低価格

MAHO-PBXシリーズ

まほろば工房のIP-PBX(MAHO-PBXシリーズ)は、電話端末の台数が数台という小規模オフィスから千台クラスの大規模までの幅広いユーザーに対応でき、手軽な運用インタフェースと手厚いサポートも提供可能な内線電話網のトータルサポートが可能なIP-PBXです。

IP-PBXの主装置は、一般的なアプライアンス型をはじめ、お客様のネットワーク環境に合わせて、仮想環境やクラウド環境でもご利用いただけるクラウド製品もご用意しています。
このため、内線網の構築もさまざまなネットワーク環境に適した柔軟なご提案が可能になっています。

主装置の機能も短縮ダイヤルやコールパーキングなどのビジネスホンの基本的な機能はもちろん、ブラックリストによる着信拒否やボイスメールによる留守番電話や外線転送機能、FAX機能の内蔵や受信したFAXをメールで送信する機能のほか、電話会議など、IP-PBXならではの充実した機能も提供します。

さらに、電話端末については、一般的なSIP対応のIP電話機に対応していますので、当社推奨の電話機以外でも、スマートフォンにインストールした電話アプリや、構内放送用のページング装置と連動して通話することも可能です。

MAHO-PBXシリーズ

また、多様な外線の形態に柔軟に対応しており、『ひかり電話(ルータ接続)』と『ひかり電話オフィスタイプ(フレッツネクスト)』への接続動作は確認済みで、NTT docomoが提供するオフィスリンク等のFMCサービスにも対応しております。
もちろん、従来のアナログ電話やISDN、さまざまなIP電話サービスとの相互接続も可能です。


アプライアンス型IP-PBXであるMAHO-PBXには4つのモデルがあります。

  • 小規模オフィス向けのMAHO-PBX EntryII
  • 小中規模オフィス向けのMAHO-PBX Office
  • 中規模オフィス向けのMAHO-PBX Enterprise Standard
  • 冗長化やカスタマイズに対応した大規模オフィス向けのMAHO-PBX Enterprise Premium v2

※1:オフィスリンクはNTTドコモの商標または登録商標です


豊富な電話機ラインナップとソフトフォン

内線電話網の導入コストにおいて電話機の占める割合は相当に大きなものです。

MAHO-PBXは利用可能な電話機が豊富で、予算に応じた電話機の選定ができます。ソフトフォンも利用できるので、パソコンやスマートフォンが電話機代わりとなり、導入コストの削減と机上の省スペース化に役立ちます。さらにスマートフォンをソフトフォンを利用して内線化すると、どこからでも内線通話が可能となります。

たとえば打ち合せなどで席を離れていても自分宛の電話に出ることができるなど、より利便性が高まります。

豊富な電話機ラインナップとソフトフォン