お知らせ

イベント・セミナー

    • 第2回
    • 『スマートデバイスを活用した次世代ビジネスのありかたを探る』  詳しくはこちら

過去のニュース

まほろば工房ニュース25号を発行しました。
11月2日開催予定のまほろば工房ビジネスセミナー『スマートデバイスを活用した次世代ビジネスのありかたを探る』のご案内です。
試用・家庭向けとして無償配布してきたMAHO-PBX Personalに拠点間接続機能を付加することで、在宅・テレワーク環境を低コストで主要拠点と相互接続するソリューションを提供します。
まほろば工房ニュース24号を発行しました。
Interop Tokyo 2011 Best of Show Award 特別賞 受賞のご報告と、ソフトウエアルータ Vyatta 解説書 販売開始のご案内です。
2011/06/08(水)~10(金)に幕張メッセで開催された「Interop Tokyo 2011」に出展しました。
MAHO-PBX』が、Best of Show Award」の「特別賞」を受賞しました!
「Interop Tokyo 2011」は無事終了いたしました。
まほろば工房ブースにたくさんの皆様にお越しいただきました。誠にありがとうございました。
2011/06/08(水)~10(金)に幕張メッセで開催中の「Interop Tokyo 2011」に出展中の『MAHO-PBX』が、「Best of ShowAward」の「審査員特別賞」を受賞しました!
SPEED Callに音声合成による音声通知サービスを開始します!
2011/06/08~10に開催されるInterop Tokyo 2011において展示・デモを行いますので、この機会に待望の新機能を是非お試し下さい!
まほろば工房ニュース22号を発行しました。 ついにAPNICのIPv4アドレス在庫が枯渇状態に! 正確な知識で正しい準備を!
MAHO-PBX Personalのダウンロード提供を開始しました。
音声ソリューション製品のダウンロードページよりダウンロード可能です。是非お試し下さい!
2011年3月3日(木)に開催される HOSTING-PRO 2011 に SPEED Call を出展します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
まほろば工房ニュース21号を発行しました。
ついにIANAのIPv4アドレスが枯渇状態に! 正確な知識で正しい準備を!
まほろば工房ニュース20号を発行しました。
2月25日開催予定のまほろば工房ビジネスセミナー『クラウドが変える地域ビジネス』のご案内です。
ASP紹介サイトの「ASPナビ」にSPEED Callの利用者である株式会社倉敷ケーブルテレビさんのインタビュー記事が掲載されました。
まほろば工房ニュース19号を発行しました。
IPv4枯渇が加速! 正確な知識で正しい準備を!
システム開発・サービス開発の初期段階で必要な、システム全体の概要設計をお手伝いします。
SPEED Callの注目の新機能が2つリリースされます!
ライブドア無料監視サービスのデータホテルパトロールとの連携機能リリース!
アラート結果を携帯で確認!携帯連携機能リリース!
SmartIVRは、クラウド対応のVoIP-IVRシステムです。Webインタフェースで簡易にIVRメニューの設定が可能であり、再生する音声も任意のものを使用することが可能です。
このSmartIVRベータ版の無料配布を開始します。
SPEED Callは、勤務体系に合わせて通報を行うことができる「シフト通報」機能をリリース
当社のこれまでの運用経験を生かした運用現場で求められる機能を次々投入していきます。
第三者割当増資により600万円の増資を実施いたしました。
従来よりご希望の多かったMAHO-PBXの国産電話機対応が完了し、11月16日より対応版ファームウエアでの出荷を開始しました。
今回対応した国産電話機は、国内ビジネスホンメーカーとして定評のあるサクサ株式会社製の「IP Net Phone SX」です。同社との連携により、ラインキーを用いたパーク保留やコールピックアップ、外線着信などに対応しました。これにより、従来のビジネスホンの便利さをそのままに、IP電話の便利な機能も使えるようになりました。
また、これに合わせてひかり電話およびひかり電話オフィスへの動作確認も検証を終了しています。
当社は、2009年9月1日に広島県福山市に「福山開発センター」を開設いたします。
当社が持つネットワークの運用技術およびソフトウエアの開発技術をより一層発揮するため、当センターの設置をいたします。今後もみなさまの期待に応えるべく技術力の向上、社内体制の充実を図っていきますので、ご支援の程よろしくお願いいたします。
SPEED Callは、電子メールと連携して自動音声通報を行うことができる「メール連携」機能のサービスを5月11日から開始します。
これによって、インターネットから分断されたプライベートネットワークやアプライアンスが能動的に発生させるメールなどと連携して自動音声による通報を行うことができるようになりました。
D-COMMUNE ASPサービスでも利用しているD-COMMUNEソフトウエアの最新版をホームページ上から無料配布しています。
3月より、小規模オフィス向けの小型IP-PBXの「MAHO-PBX」の販売を開始します。
小型ながら十分な機能と性能を持つMAHO-PBXです。ぜひご体験ください。詳しくは、MAHO_PBX製品紹介ページをご覧ください。
Beacon NC社が提供するデータセンターおよびホスティングサービスの取次販売を開始いたしました。
詳しくは、お気軽にお問い合わせください。
SPEED Callは、勤務体系に合わせて通報を行うことができる「シフト通報」機能をリリース。
当社のこれまでの運用経験を生かした運用現場で求められる機能を次々投入していきます。
無料で使える、会議・宴会の出欠調査システム「ConfReg」のベータ版をリリースしました。
当社代表取締役の近藤が10月18日に新潟県新潟市中央公民館にて、新潟インターネット研究会が主催する講演会にて、IPv4枯渇およびネットワーク運用の昨今について講演を行いました。
SPEED Callの監視機能すべてをIPv6に対応するなど、SPEED Callの監視機能が大幅に強化されました。
R25 Web版(2008/7/4版)に、当社近藤の経路爆発に関する取材記事が掲載されました。
当社のソリューションSPEEDを活用して構築された、ネットワーク監視サービスSPEED Callが6月2日より、いよいよ正式サービス開始です!
只今、キャンペーン中ですので、ぜひこの機会にお試しください。
SPEED Callサービス トップページ
当社のソリューションSPEEDを活用して構築された、ネットワーク監視サービスSPEED Callが5月1日より試験サービスを開始しました。
只今、キャンペーン中ですので、ぜひこの機会にお試しください。
SPEED Callサービス トップページ
当社が事務局を務めるFlow Inspection Projectのワークショップの開催が4月10日に多数のご参加を持ちまして無事終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。
ユーテンネットワークス株式会社様の新製品発表会にて、講演「企業に求められるデータ管理機能とパケットキャプチャ技術の密接な関係」をさせていただきました。
特定非営利活動法人 中国・四国インターネット協議会が主催する、CSIネットワークマスター虎の穴 10回にて、当社代表取締役 近藤が「トラブルシューティングと耐障害性の高いネットワーク作り」と題して講演を行いました。
Interop Tokyo 2007に出品し、日経BP ITProでも紹介されたIQ3000のエントリー版をリリース。広くIQ3000を体験していただくために、IQ3000 Bornは無償にて配布。ぜひ、お試しください。
Interop Tokyo 2007 ShowAward アプリケーションソフトウエア部門にもノミネートされたD-COMMUNEが2007年8月1日より、いよいよ出荷開始となります。
製品のお問い合わせは、お気軽にまほろば工房にお寄せください。
山梨県地域情報化推進協議会主催の情報通信月間記念講演会にて、当社代表取締役の近藤が「NGN(Next Generation Network)と地域情報ネットワーク」と題して、講演を行いました。
Interop Tokyo 2007は無事終了いたしました。
まほろば工房ブースにたくさんの皆様にお越しいただきました。誠にありがとうございます。
まほろば工房が「Interopでひそかな闘志 ベンチャーパビリオンの志士たち」としてITMedia エンタープライズで紹介されました。
Interop Tokyo 2007に参考出品したIQ3000が日経ITProに紹介されました。
まほろば工房はInterop Tokyo 2007のベンチャーパビリオンに出展します。皆様のお越しを心からお待ちしております。
まほろば工房は、次回JANOG20の社運を賭けてホストを行うことに決定いたしました。
皆様のご協力をお願いいたします。